NFT・Japanese家紋アート【CryptoCrestCoin】の説明書

(この記事は、3分で読むことができます)

NFT・Japanese家紋アート【CryptoCrestCoin】

Japanese家紋アート【CryptoCrestCoin】は日本の伝統である家紋をモチーフにした24×️24のピクセルアート作品です。

【CryptoCrestCoin】の特徴

  1. 1つ1つすべて1点物で、世界に一つだけの家紋アートです。
  2. CryptoCrestCoinは見る人によって違う模様に見える不思議なアートです
  3. CryptoCrestCoinには3つの基本数値が設定されており、説明文に記載してあります。
  4. 3つの基本数値には直前の取引価格の数値が加算されます。(計算式はコレクションの説明文に記載)
  5. 10000個限定の家紋アートです。

うさこ

日本の伝統的な家紋を参考にした「Japanese家紋アート」のNFTを作成しました。

ただ家紋というだけでは面白くないので、いろいろと家紋アートの背景も考えてみました

  • 「CryptoCrestCoin」は日本の家紋を、24×24ピクセルのドット絵で表現した10000個限定のコレクションです。
  • 「CryptoCrestCoin」の絵柄は、色と模様が10000個すべて違うデザインです。
  • CryptoCrestCoinには「A・攻撃力」、「M・魔力」、「D・守り」の3つの値が付いています。
  • CryptoCrestCoinの値は基本の値に売買の金額がプラスされるという設定です。

うさこ

簡単に言えば高い価格で売買されたものは、高い数値になるから強くなるという設定(>_<)。皆さんここまでの説明は分かったかな~?

 なんとなくわかったカニw。7億円で売れたらめちゃくちゃ強くなりそうだガニ。

かにうさぎ

うさこ

フリーザが登場した時くらいの攻撃力のインフレが起こってしまいそうね。当分その心配はないと思うけど、、、。(絶対無いし)

CryptoCrestCoinの数値の例

【CryptoCrestCoin #017】

「A・攻撃力」A/Attack Power:113+(ETH×10000)
「M・魔力」M/Magic Power:165+(ETH×10000)
「D・守り」D/Defense:147+(ETH×10000)

基本の数値は説明文にある通り、

「A・攻撃力」は113

「M・魔力」は165

「D・守り」は147

となっていますが、それに売買された価格のイーサリアムの値×10000が加算されます。

例えば最初の設定価格0.01ETHで買われた場合の計算式は、

「A・攻撃力」は113+(0.01×10000)

で売買値100が加算されます。

結果「A・攻撃力」は213になります。

この方式に従って計算した値は、

「A・攻撃力」は213

「M・魔力」は265

「D・守り」は247

ということになります

※注・加算されるのは最終の売買価格の値

ちなみに7億円=1555.5ETH(2021年12月現在)の場合は・・・

「A・攻撃力」は15555113

「M・魔力」は15555165

「D・守り」は15555147

うさこ

もう絶対に負けません(笑)ここまで来たら端数どうでもいいわ!

うさこ

とにかく 楽しくコレクションすることができれば、設定などの背景は気にしなくてもいいですけどね。楽しく集めてください

とにかく集めてみるカニw

かにうさぎ

うさこ

なんか楽しそう!と思ってくれた人はぜひ購入してください(>_<)

参考 うさこのNFTアートCryptoKimono #006

にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村