待ちに待った出発の時【フェリーの旅#6】

雨降って地固まる、うさこ
(この記事は船内で書きました)

雨上がりの出航

19時、ついに出発の瞬間
あわただしく動く作業員の人たち
ボーッ
汽笛の音が響く
景色がゆっくりゆっくりと動き出す
陸がどんどん離れていく

昼間の雨が嘘のよう
月の光がまぶしいくらい
暗闇に浮かぶ港の明かり
橋の下をくぐりどんどん進む

船内では夕食ビュッフェが始まっている
牛ロースステーキ
ミートローフトマト煮込み
握り寿司
アジの青じそ風味オイル焼き
鶏肉バターミルクソース
やたらとメニューの名前が長い

うさこはおにぎり持参
しそツナおにぎり
高菜おにぎり
お茶、以上
初日はこれくらいがちょうどいい
調子に乗ると後が続かない

船内の雰囲気を楽しみながらおにぎりを食べる
窓の外は暗い海
たまに見える漁船の明かりと白い波

おにぎりを食べ終えて
次は展望大浴場へ
夜の海を眺めながら湯船にゆっくりつかる
お風呂の水面が波打っている
船も少し揺れている
波のあるお風呂は初めてだ

お風呂に入った後は
お土産を見たり
船内を少し探検
ゲームコーナーやレストランを見て回った

再び甲板に出てみる
もう街の明かりは見えず
陸からだいぶ離れたようだ
かすかに見える明かり
まわりの景色は海、うみ、海
圧倒的海の景色

明日の朝日が楽しみ
落ち着いたら疲れが出てきた
寝台に戻って早めに寝よう

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村